【運動単位とサイズの原理】

こんにちは!パーソナルジムDEED船橋店です♾

本日は【運動単位とサイズの原理】について考えていきましょう。☺️

(運動単位)とは、1つの運動神経(運動ニューロン)とそれが支配する筋繊維の集団をまとめたものを運動単位(モーターユニット)と言います😄

大もとの神経細胞が活動し、神経繊維に沿って指令が送られると、そこに繋がっている筋繊維は等しく活動します。ある筋繊維は動き、ある筋繊維は動かない、ということはありません。どんな時も1つの単位として働くから運動単位なのです。💪

筋肉の中には運動単位がたくさんあり、それぞれが神経からの指令を受けることによって、全体としていろいろな動きが可能になっています。運動単位には様々なサイズがあり、小さなものは数500本(手)、大きなものになると1000本以上(足)の筋繊維を一個の運動神経が、支配していると言われています。❗️
例えば、折り紙で手で鶴を折るのは簡単ですよね?😊
でも、足で鶴折れませんよね😂
それは、足には1000本以上の筋繊維があるため、力が強すぎて細かい力発揮ができないんです❗️

大きな運動単位が活動すれば、大きな力が出ますし、小さな運動単位は小さな力しか発揮できません。😱

いずれにしても、一つ一つの運動単位が正しく機能することによって、中枢から発せられた指令が正しく筋繊維に届けられる。私たちの動作はこのような仕組みで成り立っています。☺️

ここまではオーソドックスな指令伝達ですが、筋繊維を活動させる経路にはもう一つ、意識が関与せずに自動で動く(反射)というシステムがあります。筋肉の中には、筋肉の長さの変化を感受する筋紡錘という受容器があり、そこから脊髄の中の運動神経細胞に直接信号が戻ってくる経路があります。🤝

筋肉が引っ張られると、その信号によって自動的にその筋肉が活動するのです。これを「伸張反射」と呼びます。👏

反射は脳とは無関係に、筋肉(筋紡錘)が引っ張られれば収縮が起きるため、結果として動作が早くなります。

筋肉を伸ばされた時だけでなく、熱いものを触った時、痛みを感じた時なども同様には反射が起こります。👍(熱い❕)と脳で考えてから腕を引っ込めるのでは遅すぎますし、「これは痛みを感じる物体だ」と思ってから動いたのでは、大怪我をしてしまう可能性があります😱

そうならないように、強い刺激が末梢神経に伝わった時には、何も考えなくとも手足を引っ込めるように体はできています。👏👏

このような生物の安全を保つ役割を担っている反射も、神経と筋繊維による運動単位によって行われているのです。💪

ちなみに、「運動神経がいい」という言い方をした場合の「運動神経」は、ここに出てくる運動神経とイコールではないってことになります😊

運動単位は、最大筋力を発揮している時でも全てが同時に使われているわけではありません😭

これはいわゆる「火事場の馬鹿力」にもつながる問題で、運動単位を自分自身でコントロールすることは不可能であるということが実験でも証明されています。😊

自分では最大限の力を出して頑張っているつもりでも、大もとの中枢の方でブレーキをかけてしまうのです❗️

これを「中枢による抑制」と言います。

では、ある筋肉が力を発揮する際には、どのような順番でどのような運動単位が使われているのでしょうか❓

これについては、サイズの小さい運動単位から使われていくことが分かっています👏

これが【サイズの原理】と言います。🔥
力が0の状態から徐々に大きな力を出し、最終的に最大筋力に達するというような力発揮では、まず小さな運動単位から使われ、大きな運動単位が徐々に加勢していくのがサイズの原理の基本です😊

あっ🤭少し難しいですよね😅

例えば、筋肉が発揮できる力が10あるとします、持ち上げるのに1の力が必要な荷物があるとしましょう。筋肉にとっては10分の1しか筋肉を出さなくていいですよね❓そしてこの時、「サイズの小さな運動単位」が動員されます。
サイズの小さい運動単位は大きな力を発揮するのに適していないので、まずはこの小さな運動単位が動員されるということです。👏

これはトレーニングにおいて重要な生理学的な原理になります。

サイズの小さな運動単位は、主に遅筋繊維を支配しています。速筋繊維であればあるほど運動単位のサイズは大きくなります💪つまり力を発揮していく時は、まず遅筋繊維から使われ、速筋繊維は後回しになるという仕組みがあるということになります。
文面だと難しいと思うので、トレーニングを例として説明していきますね😊

トレーニングで軽い負荷(最大限の力の30%程度)を使っている場合には、極度に疲労した場合を除き、ほぼ遅筋繊維しか使われないということです😅


最初から速筋繊維を使うには、少なくても最大限の力の50%以上が必要になります。🔥

そして、トレーニングによって太くなるのは圧倒的に速筋繊維です💪

ですからトレーニングで筋肉を鍛えて太くするためには、少なくとも最大限の力の50%を発揮できる負荷がなければいけないということですね😊

トレーニングでボディメイクを考えている方は、「集中すること❗️」「しっかりマシン等で追い込むこと」に限ります🔥

クタクタになるまで追い込み、体にたくさんのストレスを与えましょう💪

遅筋繊維はスピードは遅いですが、酸素を使うことによって効率的にエネルギーを生産します👏

一方速筋繊維はスピードがあって大きなパワーを作り出しますが、効率は悪いという特性があります😱

したがって、速筋繊維を使うのは、やむを得ず大きな力を発揮するときだけになります😄

⁡ 船橋付近にお住まいの方、船橋市でパーソナルトレーニングを始めたい方、船橋でパーソナルジムに通いたい方、是非DEED♾船橋店にお越し下さい!😊

初回トライアル税込5500円
フォロー画面提示&その場でメンション
でいいことあるかも👀⁉️

お問い合わせはDMまで📩




✅首都圏9店舗展開中
【東新宿店】
🏠 東京都新宿区大久保1-1-45
新宿セントラルハイツ203
🚉 東新宿駅1分、新宿三丁目駅10分
☎︎ 050 5361 1095


【新宿御苑・四谷三丁目店】
🏠 東京都新宿区四谷4-28-6-6F
🚉 新宿御苑前駅5分、四谷三丁目駅5分
☎︎ 050 5361 1096


【西新宿店】
🏠 東京都新宿区西新宿4-17-5
T&KビルディングB1
🚉 西新宿五丁目駅5分、都庁前駅10分
☎︎ 050 5438 4575


【池袋・目白店】
🏠 ‪東京都豊島区目白1-7-17清幸ビル3F‬
🚉 ‪雑司が谷駅1分、目白駅駅5分
☎︎ 050 3631 6649


【練馬店】
🏠 東京都練馬区練馬1-13-10
ダイヤコーポB101
🚉 練馬駅1分
☎︎ 050 5374 7976


【若松河田・早稲田店】
🏠 東京都新宿区若松町24-10
シャンベール若松町102B
🚉 若松河田駅3分、早稲田駅10分
☎︎ 050 5876 7383


【赤羽店】
🏠 東京都北区赤羽2-24-2東拓ビル壱番館B1
🚉 赤羽駅5分、赤羽岩淵8分
☎︎ 050 7132 6698


【船橋店】
🏠 千葉県船橋市本町2-25-17高橋ビル202
🚉京成船橋駅3分、JR船橋駅5分
☎︎ 05071162675


【東銀座・築地店】
🏠 東京都中央区築地4-14-18 妙泉寺ビル104
🚉築地駅5分、築地市場駅5分、東銀座駅7分
📧 h-ginza_tsukiji@deed-gym.com
🆔 @613spyyb
☎︎ 050 3554 3523

美ボディ#ワークアウト#ボディメイク#ダイエット#筋トレ#筋トレ女子#筋トレ男子#トレーニング#美尻#美脚#ヒップアップ#運動パーソナルトレーニング#体質改善#トレーニング動画#船橋




2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事